So-net無料ブログ作成
検索選択

かぎ針編みのビーズのがま口 [本]

買っちゃいました、、、[有料]キットも付いているってことで買ったのですが何だかビミョーな感じです[ダッシュ(走り出すさま)]

ネットで検索してもこの本に関する情報があまりなくて、
ただビーズ編みのがま口が作れるってことと、キットが付いているってことしか分からなかったのですが
一か八かで買っちゃったのだ。しかも予約までしてよ[あせあせ(飛び散る汗)]

キットというのがこの作品のものです[右斜め下]

ghn2.jpg


ドット柄のがま口が作れるって情報はあったのだが、勝手に水玉と勘違いしてた[ダッシュ(走り出すさま)]
ま、これならドット柄・・・だね。
ビーズの色を変えたらスイカに見えなくもないな、、、
しかも全部ビーズを編みこむタイプのヤツだと思ってたのだが・・・ちょっと残念[バッド(下向き矢印)]
編めるかどうかはさておき、私の希望はビーズ満載のやつね[exclamation]

コレ[右斜め下]とか

ghn4.jpg


せめてこの位のやつね[右斜め下]

ghn1.jpg


あとはちょっと何だかな~って感じの作品が多い気がする、、、わたし的にはね。
キットが付いてる分、本体は分厚いのだが本自体は薄めだね。
このキット・・・いつ作るんだろう。。。またね。。。



で、私はamazonギフト券があったのでamazonで買ったのだが楽天とかだと1699円でamazonより1円安い。
1円だけなんだけどね。細かいこと気にしないなら良いんだけど1円でも得したい人は参考まで。。。







人気ブログランキングへ

袋もの技法 [本]

前から欲しかった本[右斜め下]先日ようやくGETしました[手(パー)]

hkrghu.jpg


昭和55年発行らしくデザイン等年代を感じる1冊です。
もちろん古本です。見た目ホントに昭和を感じます[ダッシュ(走り出すさま)]

作り方写真付きで分かりやすいと思ったのですが、白黒写真で分かり難いね、、、[ふらふら]
でもいろんな技法が載ってて勉強になります。

全体的に和装のバッグで、がま口バッグが多いような気がします。
がま口は、お財布は作るけど大き目のバッグ[カバン]はあまり作ったことが無く今後少しでも参考になると良いなって思っています。

ところで・・・こういった本の中に書かれている材料とかって聞いたことの無いものが多いです。
たとえば、芯一つとっても落水紙、石州紙、チケン紙とか。
ネルやスポンジくらいは分かっていたけど、ボール紙もネズボールとかいろいろあるんだね。。。

あと接着剤も。
姫のりとかサイビノール。
革細工には使われるみたいで、ただ自分が知らないだけなのだと思うけどそんなのが多いね。
ボンドでもいろいろあるみたいで(本書では)Tボンド、Uボンド、CRボンドとかね。
現在でも同じ名前なのだろうか[exclamation&question]
言い方(品名)が違うだけで同じものがあるのだろうか[exclamation&question]とか。

気になる言葉が沢山出てくる。


手作りの袋もの」にも聞いたことがない言葉が出てくるけど・・・今後ちょっとずつ調べてみようかな[exclamation&question]と思います。


でもさ、こういうのって参考にするけど結局は手持ちの芯とか接着剤で間に合わせてしまうんだよね。
本の通り作ったらちゃんとした作品に出来上がるのだろうか[exclamation&question]

ま、結局作品がまともに出来上がることは稀なので・・・本は参考にはするけどもあくまでも自己流になっちゃうね[ダッシュ(走り出すさま)]




人気ブログランキングへ


stitch! キャス・キッドソンの世界 [本]

ツヴィスト刺しゅうにラッチフック・・・そしてニードルポイント
趣味が増える傾向にあります。
そしてそれは・・・出費も増えるっていうことでして・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
でもね、正直私ってこれしか趣味ないし・・・良いよね。。。これくらい自分へのご褒美って思ったらダメですか[exclamation&question]と自問自答[たらーっ(汗)]


前にも書いたと思うのですが・・・フェリシモ恐るべしです。
乙女じゃない私でさえ欲しくなるキットが沢山~あります。
大体ネーミングが可愛すぎるじゃぁありませんかっ[exclamation×2]


こぎん刺しにはまったのもフェリシモのキットがきっかけだしね。
ツヴィスト刺しゅうだってフェリシモさ[ダッシュ(走り出すさま)]
で、ニードルポイントのキットにはまだ手を出してないが・・・これも時間の問題ね。
キットは買ってないけどDMCのタペストリーウールっていう糸をいろいろ購入[有料]


で、コレ買っちゃいました[右斜め下]
前から欲しかったんだけどお安いの見つけたので[るんるん]
コレは増税前に駆け込みで買ったんじゃぁないですよ[exclamation]

stc.jpg


付録のキットはあまり期待していませんでした。
やはり想像通りのキット・・・真ん中にクロスステッチをちょこっとするだけって感じです。
これは気が向いたら作ろうかな。。。多分ずっと先のことになるだろうと思うけど[ダッシュ(走り出すさま)]

で、内容は・・・良いね[exclamation]
ニードルポイントのこと分かりやすく書かれてる。

図案はやはりキャスキッドソンって感じだね。当たり前だが、、、[ダッシュ(走り出すさま)]
つか、キャスキッドソンのことをどれだけ知ってるのか[exclamation&question]と聞かれたら困るが・・・知らないからね[ふらふら]
でも嫌いじゃないのはホントだよ[exclamation]
・・・って話が反れちゃっていますが[あせあせ(飛び散る汗)]

ま、キャスキッドソンファンではないがニードルポイントのことを知りたかったのでこの内容は十分って感じです。





因みに・・・コレ[左斜め上]にもニードルポイント、ツヴィスト刺しゅうのこと書かれているけどサラッと書かれているだけなので、わたし的には”キャス・キッドソンの世界”の方がおススメ[exclamation]

ま、個人の好みの問題なんだけどね。




人気ブログランキングへ

新おしゃれな袋もの [本]

hkrmn1.jpg


これ[右斜め上]絶版[exclamation&question]・・・多分・・・。
同じ著者の「手作りの袋もの」も絶版で手に入りにくくオークションで手に入れたのだが、こちらはamazonで購入。
古本ではあるがまずまずの状態。

内容は「手作りの袋もの」よりは新しいが(出版されたのが全然後なので当たり前なのだが)やはり古臭いっちゃぁ古臭い[ダッシュ(走り出すさま)]
タイトルの「新おしゃれな袋もの」というところから古く感じるっちゃぁ感じるね[ダッシュ(走り出すさま)]
ま、使う布とか柄が違うだけでずい分変わるのでそれは問題なし。
内容は同じものもあり、違うものもちょこっとありって感じ。

今出版されているこういう類の本[本]ってみんな似たり寄ったりなのだが、この本はちょっと違う。
ボンドを使ったりしてるのだが、それもアリなんだよなぁ・・・って。
むか~し、祖父が旅行の土産で買ってきてくれた札入れとか見ると、糊付けされていたりする。
ってことはボンドで貼り付けるってのはアリなのだなぁ・・・って。

なのでこういう古い本[本]も参考にしつついろんなもの作れたら良いなって思う。


内容は・・・保険証入れ、財布(小銭入れ)、ペンケース、楊子入れ、カードケース、めがね入れ、
数珠入れ、三つ折札入れ、ショルダーバッグ、ボストンバッグなど。
ポーチや巾着袋も何点か掲載。

内容は同著者の「手作りの袋もの」とかぶるものが多い。
でもどちらかというと「手作りの袋もの」の方が参考になるかな[exclamation&question]




人気ブログランキングへ

つまみ細工の本 [本]

 


可愛い本買っちゃいましたよ[exclamation]

つまみ細工の[本]は、縫いつまみを1冊と、他にもう1冊持っているのですが・・・この[本]丁寧。

丁寧な[本]なんだけど・・・、この本ちっちゃいです。もうちょっと大きいかと思った[ダッシュ(走り出すさま)]

手にとって見れないネットショッピングだから仕方ないっちゃぁ仕方ないんだけどさ。

で、この[本]おススメ[手(パー)]

tmmhn.jpg


土台の作り方とかも丁寧に紹介されてるし・・・1冊あると良いかも。

よく見かけるお花以外にも、ちょっと変わったものも紹介されているよ[exclamation×2]

見てると作ってみたくなるけど・・・多分私が作るとヘンテコなものが出来上がるんだろうなぁ。。。




人気ブログランキングへ





Cake Pops  日本語版 [本]

ckpp.jpg


違う本が欲しかったのですが、こちらの本[本]を先にGET[るんるん]

英語版は英語が読めないので写真集としてしか見れないし・・・でもコレは日本語[exclamation]
いくら私の日本語が怪しいといっても[ダッシュ(走り出すさま)]英語よりはまし[爆弾]
ま、日本語が読めても写真集として終わるかも知れないのですが・・・最近ケーキポップがちょいと気になったので買ってみた。


本自体リング製本で超可愛い[ハートたち(複数ハート)]し、何か見てるだけで楽しめる1冊だと思う。
何が[exclamation&question]って聞かれても困るんだけどね。

アメリカンなポップで可愛いケーキがいっぱいです。

リアルお菓子でも良いけど、ねんど作品の参考にもなりそうです。
・・・とはいえ、ねんどもあまりやっていないのですが、、、[たらーっ(汗)]





人気ブログランキングへ

ときめき! スイーツデコのアクセサリー [本]



ここ数ヶ月でレジン関連の本が続けて発売されていますねぇ。。。

絶版になっていてオークションで高値で取引されていた本が欲しかった頃がありましたが我慢してよかったです。
新しく発売になった本は内容も今風なオシャレでカワイイ[ハートたち(複数ハート)]ものが多いです。

続けて数冊購入しましたが、今日はこちらの↑ 本をご紹介します[るんるん]

こっそりブログを拝見させていただいている有名ブロガーさん4名の作品や作り方が紹介されています。

カラーでとても分かりやすいです。作り方も丁寧な解説で分かりやすいです。

レジンの扱い方も載っていますが、そちらの方は軽く紹介されいる程度です。

あとは有名ブロガーさんの作品作りが惜しげもなく紹介されていて参考になります。

見ているだけで満足な1冊です。持っていて損は無いと思うよ[exclamation]





人気ブログランキングへ


ロックミシンの教科書 [本]


クライ・ムキ著のその名の通り”ロックミシン教科書”です。
ロックミシンについている取り説だけでは分からないことが沢山ある、、、
クライ・ムキ著の本を持ってはいますがクライ・ムキの集大成らしいので1冊ある良いかな~って思って。
ま、ロックミシンの機種が違うのでどうかとは思いましたが、基本同じようなものだろう・・・と。
この類の本には付録としてパターンが付いていることが多いのですがこの本にはパターンが付いていません。
製図といいますかそういうのは2種類ほど載っています。自分で型紙を引きましょう。。。
パターン不要と言う人もいるので無くても問題なしだとは思います。

で、この本やっぱ1冊あると良いかも[ひらめき]
ミシンの機種が違うと名称など違ったり、機能も多少違ったりはしますがかなり参考になります。
アタッチメントの紹介もされていたりして、使わないと思われるアタッチメントも欲しくなってしまいました。多分そのうち買っちゃうと思います、、、[ダッシュ(走り出すさま)]

この本はおススメ[exclamation×2]です。




人気ブログランキングへ

ニューヨーク仕込みのカップケーキとデコレーション [本]



SATCの1シーンで有名なあのカップケーキ作り方です。
キャリーミランダが食べてたあのシーン。らしいのですが・・・私記憶がない[たらーっ(汗)]
そこだけ見ていなかったのか[exclamation&question]はたまた見たけど忘れてしまっているのだろうか[exclamation&question]
それはさておき、まえから気になっていたカップケーキ本です。
洋書では似たようなオシャレな本[本]が出されているけど、私には読めないし・・・写真見てるだけになりそうなので諦めていました[バッド(下向き矢印)]
だけどこの本見つけて即購入[有料]
多分見て満足してそのままになりそうだけど[ダッシュ(走り出すさま)]

中は・・・基本のカップケーキと基本のバタークリームの作り方の他にアレンジしたものが掲載[本]
カラフルなクリームが可愛いアメリカンなケーキは日本的にはありえない色とかあったりするけど・・・この本はパステルな感じでなかなか可愛い[かわいい]
ま、色の加減はやってみないと分からないので、毒々しい色になる場合もあると思う。
だけどー、時々毒々しい色のものを作って見たくなる&食べたくなる[レストラン]
コストコで見かけるあの可愛いけど毒々しい色のケーキ[バースデー]一度食べたい気もするが、、、

その毒々しいクリーム(←しつこいっ)ってバタークリームなのだが、子供の頃バタークリームのクリスマスケーキを食べた記憶がある。
くどいクリームだったと思うのだが、この本でもバタークリームが使われているがレビューだと意外にくどくなく美味しいと言っている人も多々いる。
一度作ってみようと思う。
が、少量から始めた方が良さ気な気もする。

あと、本の端っこにバタークリームのデコレーションの写真がちっちゃく載ってる。
どうやらパラパラ漫画みたいです。
パラパラ~ってやるとそれっぽく見えなくもないです。が、分かり難いです[ダッシュ(走り出すさま)]
本書中にも写真で説明されているけど・・・やっぱ分かり難いです。
これは失敗しつつも慣れていくしかないと思う。又は・・・絞り出し袋でやるとかね。
あとここ[右斜め下]分かりやすいかも。



後半にクリームデコの仕方あります。

それから・・・この本はお米の計量カップを使って簡単に計量できるレシピになっています。
普通1カップって200ccだけど確かお米のカップって1カップ180ccだったと思う。
無い場合はそれを目安にすれば良いと思うけど、多少分量変わっちゃうかもね。
すり切り計った場合と、ふんわりっていうかざっくり計った場合と違うからね。
やっぱお米のカップを使った方が良いか。。。

ネットで検索したらココが見つかったよ[手(パー)]
計量カップではなくグラムで書かれているので参考になるかも。

ま、どちらにせよ一度作ってみたいと思うけど・・・いつもの如くいつになるやら[ダッシュ(走り出すさま)]



人気ブログランキングへ

レジン・透明樹脂で作るアクセサリー [本]



まだ発売されて間もないですが即買いしました。
今まで欲しかったレジン本は絶版でオークションで高値で取引されていましたが内容がいまいち古く感じて。。。
監修は熊崎さんがされています。
そして・・・今回の本も同じく熊崎さんが監修されています。

今回発売された本は他5名の作家さんの作品も紹介されています。
とっても可愛いものばかりです。
もちろんレジンの扱い方など詳しく説明されているので1冊持ってると絶対に良いと思います[exclamation×2]


こちらの本より少し先に発売された「UVクラフトレジンで作るかんたんアクセサリー&コラージュ」はネット上では品薄みたいです。
が、意外に近くの書店ではまだまだあるみたいです。
私も先日見かけましたので諦めるのはまだ早いですよ。
ただキットがついているとはいえ、ちょっとお値段が高めです。
キットは別に要らない・・・と言う人は「レジン・透明樹脂で作るアクセサリー」がおススメ[手(パー)]
迷っているのなら買って損はないと思う。私は。。。



人気ブログランキングへ

UVクラフトレジンで作る かんたんアクセサリー&コラージュ [本]




この本[本]4月に発売されたばかりなのにもう品薄らしい。

レジンの本で有名な"透明樹脂でつくるアクセサリー&雑貨"はオークションで高値で取引されている。
そんな金額は出せない[バッド(下向き矢印)]
内容もネットで検索してみたけど高額な金額を出してまでも欲しくはない・・・そんな感じがした。
でもレジン本ってあんまりないんだよね、、、無いと余計欲しくなる。それが人間ってものなのさ~。
何気に探し物してたら偶然見つけたこの本[本]即購入した訳。。。[目]

ミール皿にレジン、ストラップや丸カンなどキットも付いていた。
この手の本にしてはお値段高め。
だけど付録付きだし多分すぐに品切れになるだろうな・・・と思っていたら案の定その通りに。
内容も私のもとめていたものだったし、即購入して良かった。。。


UVレジンってクリスタルレジンよりもっと扱いやすいみたいね。
2液を混ぜなくてよいし、紫外線で早く硬化する。
せっかちな私にはピッタリ[exclamation]
厚みのある作品は作れないけど薄いものならこっちがおススメ[ひらめき]

UVランプつーものをもっていないので太陽の恵みで作ることになるんですが
作ろうと思った時に雨だったりすると制作意欲が[バッド(下向き矢印)]
お天気の良い日に制作意欲があるのが条件になりそうです[たらーっ(汗)]
沢山作りたくなったらUVランプ買おうかな、、、道具ばかり増えそう・・・ダナ[ダッシュ(走り出すさま)]
近いうちに作ってみようと思います[手(パー)]




人気ブログランキングへ

いろいろ通して、かぎ針編み [本]

【送料無料】いろいろ通して、かぎ針編み

【送料無料】いろいろ通して、かぎ針編み
価格:1,365円(税込、送料別)



最近気になるのがビーズ編み[かわいい]
ビーズのがま口可愛いなぁ・・・と思って。
でも多分自分では編まないだろうな・・・とも思うのだが、可愛いものは気になる[目]
下田直子さんの本は何か好き。見ているだけで楽しめる。
で、欲しかった本は「下田直子のビーズ編み」と言う本[本]
もう手に入らないみたい。
オークションで見かけても高値がつけられている。
それほど欲しいのか、自分[exclamation&question]と冷静に考えるとそうでもない。

「いろいろ通して、かぎ針編み」もビーズ編みの本らしい。
だけどスパンコールが多いみたい。
レビュー見ててもスパンコールの話は書かれているがビーズ編みのことはあまり書かれていなかったりする。
買うか、買わないか・・・迷ったけどやっぱり買ってしまった[有料]
結果、これ良い本です[本]
ビーズ編みは細か過ぎるので多分やらないかも・・・でも気になる。
スパンコールならやれそう・・・でもビーズ編みも気になる。
そんな人にはおススメかも。
スパンコールを使った作品多し。
でもちゃんとビーズのがま口も載ってるよ[exclamation]
あとちょっとした小物とかも。
左側からページをめくるとネットバッグがメイン。
右側からページをめくるとアクセサリーやがま口など小物が載ってる。

意外にこっちの本の方が充実している様な気がする。
迷っていたけど買って良かったナ[目]

まだビーズの半衿編んでいないけど、この本の中の何かを早く作りたい・・・そんな気分でイッパイです。
でも多分中途半端に終わりそう、、、いつものことだけど[ダッシュ(走り出すさま)]





人気ブログランキングへ


ちりめんの押し絵あそび [本]



持っているちりめん本の中にも押し絵のことは書かれたりしているのだけどほんのちょこっとだったりして。。。
押し絵だけの本を欲しくて今更ながらgetしました。
他にも押し絵の本はいろいろあるみたいですが大きな作品ではなく小さいものでを作りたいのでコレで良いかな・・・と。

結構カワイイ[ハートたち(複数ハート)]のが紹介されている。

とりあえず小っちゃめのを作って根付けでも作りたいと思う。




人気ブログランキングへ


はじめてのタティングレース [本]

【送料無料】はじめてのタティングレース

【送料無料】はじめてのタティングレース
価格:800円(税込、送料別)



誘惑には勝てません・・・買ってしまいました。
タティングレースはじめてさんなのでこんな本から始めては・・・と思い買ってみましたがどうでしょう[exclamation&question]

カラー写真で説明されていて分りやすいと思うのですが・・・何分初心者なのでやってみないと分りません[ダッシュ(走り出すさま)]
多分[本]本を見ながらやっても理解不能な部分大かもしれないけど・・・[たらーっ(汗)]

作品的には大作を作りたいわけではなく小っちゃなモチーフを作りたいのでこの本で十分間に合いそうです。

まずはシャトルと糸を用意するところから始めようと思います。



人気ブログランキングへ

手作りの袋もの [本]


24-1-10.JPG


この本古い本ですがお気に入りです。
絶版で手に入り難くオークションでget しました。

写真入りで説明されているのですが白黒で少々分り難い部分もあります[あせあせ(飛び散る汗)]
説明文もややこしい部分あり・・・というか私の理解力が単に乏しいせいもありますが[ふらふら]

以前「あおり型バッグ」というのを見てどうしてもその作り方を知りたくなったのですが
ネットで検索しても見当たらず・・・どの本に載っているのかも分らず諦めかけていた時に見つけたのがこの本でした[本]

だけど未だ作ってはいないのですが・・・[ダッシュ(走り出すさま)]


この本を見て思ったのですが袋物やバッグなど縫って作るものだと思っていたのですが
縫いと併用して糊や合成接着剤なども使うのに驚きました。
そういえばそうだなぁ・・・と思う部分もあり試してみようと思いつつなかなか出来ず終いで今日に至っております、、、[ダッシュ(走り出すさま)]


気になる作品があるので、機会を見つけて是非作ってみたいと思っています。
出来るかな・・・いつか・・・。




人気ブログランキングへ



和裁教科書 全巻 [本]

24-1-8.JPG


まだ和裁修行中に組合で購入しました。
多分今はもう絶版ではないでしょうか?
当時もそのようなことを言っていて、まだ修行中で意味が分らないうちに当時の自分にしてはまずまずの金額を出した記憶なのですが・・・。
何分大昔のことで覚えていません。若かったので[ダッシュ(走り出すさま)]

最近この本があったのを思い出し見てみました。
他にもいろいろ学校で揃えた本はあるのですがコレはちょっと上級者向け[exclamation&question]
当時は分らないはず・・・だと実感しました。
今見てもちょっと難しい。
というかかなり簡略化されている部分もあるので分りやすかったり、そうでなかったり・・・ビミョーです。
でも参考にはなります。

「和裁教科書 全巻」とありますが1冊です。
ハードケースに入って表紙もしっかりとしています。
以前4巻まであったものを合本したというようなことが書かれていました。なので1冊ということらしいです。


中はいろいろ・・・中の写真がかなり古い。昭和のニオイがします。(←最近この言葉良く使っている様な・・・)
だけどそういう本好きなんです。自分が昭和の人間だから[exclamation&question]
ま、それは良しとして。。。


内容はホントいろいろ。
着物のことはもちろん、コートや帯、モンペのことや、三味線の撥入れ、三面鏡カバーや、ねんねこ袢纏・・・ホントいろいろです。
お守り袋のことも書いてありました。

24-1-9.JPG


だけど簡単に書かれているのであまり分らないかも。
お守り袋のことならコレ[右斜め下]が詳しく載ってます[本]

【送料無料】手作りお守り袋としあわせ小物

【送料無料】手作りお守り袋としあわせ小物
価格:1,365円(税込、送料別)




ということで・・・この和裁教科書を大切に・・・いつかお宝になる日まで。。。



人気ブログランキングへ

大塚末子の新・ふだん着 [本]

wsihn.png

【送料無料】大塚末子の新・ふだん着買ってみた[本]

内容は・・・[本]

はじめのひとこと
きものの成り立ち
 並幅一反をご存知ですか/きものの丈と幅/着やすいきものを作るには採寸を
初めて縫うきもの・ゆかた
着こなしレッスンはツーピースから
 着るのに簡単なツーピースのきもの
 一反から作るスリーピースのきもの
  ツーピースにプラスポンチョ(1)/ツーピースにプラスポンチョ(2)/
  胴着とスカートと羽織
和洋兼用にはおれるもの
  もじり袖の上っぱり/洋服にも着られる羽織/
  カジュアルなマーガレット風ジャケット/キルティング地利用にはんてん/
  寒さに備えて綿入れの胴着/ツーピースのレインコート
かさばらないきものと下着・ねまき
  おくみなしのきもの/ツーピースの長じゅばん/新しい感覚のねまき・女物/
  新しい感覚のねまき・男物/ひし形のまちを入れた肌じゅばん
ちょっとしゃれた羽織の扱い
雨コートの携帯用袋の作り方
一枚あると重宝なもんぺとくつろぎ着
  短いジャケットとパンツ/昔からある大きなまちつきのもんぺ
  じんべえにパンツを組ませて作務衣に/男のもんぺ/
  縫うのも着るのも簡単なもんぺ/子どものじんべえ(四・五歳用)
新しいものへのチャレンジ
おくみ・肩当て・いしき当てなしのゆかた
前掛けはきものの大切な脇役
  並幅の前掛け/ふた幅の前掛け/男の前掛け/かっぽう着
普段着はミシン縫いで
帯作りにひと工夫
  半幅帯とその結び方/すぐつけられるたいこ帯名古屋帯のリフォーム
おしゃれの決め手は足もとから
きものの手入れとたたみ方
小物の手入れ
基礎縫い
襟もとのおしゃれ


個人的に気になるところにアンダーラインを引いてみた。

和裁は本職なので修行時代の教科書やノートなどあるのであえて買う必要があるのか[exclamation&question]とも思ったが買ってしまった。

本来手縫いでやる和服裁縫(コートなどはミシン縫いでするが)だがその固定観念から抜け出すのにかなり時間がかかった。
という大げさな話ではないのだが、最近はお家着物なるお手軽に着られる方が増えた。
自分で着物を縫う方も多い。
私の仕事も同じく着物を縫うことではあるのだが本に書かれている様なことは今までありえないことだと思っていた。
だけど考え方を変えればそれもありなのだな・・・と思うようになった。
「洋裁感覚」と思えば抵抗なく作れる。と思うようになって数年、本業の仕事とやり方を区別することにした。

話はそれてしまったが、この本は1988年初版と古い本なのだが2011年14刷と今も出版されている。凄い。。。
中のイラストはかなり昭和のニオイがする。
中にはこれはと思うものもあるが、それ以外は今も使えそうな感じ。


【送料無料】おけいこ着・水屋着

【送料無料】おけいこ着・水屋着
価格:1,050円(税込、送料別)



この中に「水屋パンツ」や「前掛け」「割ぽう着」があるが、それを含め他にもいろいろ載っているので
買うのなら「大塚末子の新・ふだん着」をおススメします。
お値段的にも絶対お得だと思う。そして為になると思う。
だけど・・・着物の縫い方は一応プロなのでスルー[目]



人気ブログランキングへ

こぎん刺しの本 [本]

フェリシモのこぎん刺しキットが結構楽しかったので次回届くキットも楽しみなのですが・・・こんな本も買ってみました。[右斜め下]

【送料無料】はじめてのこぎん刺し

【送料無料】はじめてのこぎん刺し
価格:1,260円(税込、送料別)



キットで作ったストラップも載ってます。
いろんな作品や材料についても載ってます。参考になる。。。[本]

くるみボタンストラップ以外の作品も作ってみたいな・・・と思ってる。
だがいつのことになるやら。。。



人気ブログランキングへ


ときめきスイーツデコ&乙女こもの [本]



とっても可愛い本です[るんるん]見てるだけで楽しめる1冊だと思います[目]

フルーツパーツの作り方や、ソースの種類、アクセサリーの作り方も載ってるし、デコり方もあります。
所狭しといろんな情報が詰まっています。
ホイップクリームの早見表やソースの種類も何を使ったらこうなる・・・ってとても詳しいです。

著者の本はコレ以外は持っていませんが今まで出版されている本もきっと素敵でしょうね。。。[ハートたち(複数ハート)]

同じようには作れないと思うけど(←当たり前だけど)参考に。。。


人気ブログランキングへ


藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ [本]



最近お菓子作りにはまっています。ってほどでもありませんけど。。。

もともとシフォンケーキは良く作っていました。
バターを使わないし簡単だし。
バターってカロリー高い上にお菓子作りに使うとなると結構な出費になります。
オイルだったらオリーブオイルがいつもあるので使えるしね。
シフォンケーキには妹が買って来て使わず終いになっていたアボカドオイルを贅沢に使っていました。
でももう無くなっちゃいました。。。


さて・・・私はアレルギーもちではないので特に乳製品がダメ・・・とか、卵がダメ・・・とかはないんです。
家にいつもあるシンプルな材料で、買ったとしても近所のスーパーで手に入る様な材料で作れれば良いのデス。


といことで先日も作った「オリーブオイルで作るお菓子」やそんな系のお菓子作りをしたいんです。


で、この「藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ」ですがもう古本でしか手に入らないみたいですね。
お手頃価格でオークションアマゾンで手に入ります。


まだ作ってはいませんが、お砂糖も卵も牛乳も使っていないので材料的にも良いかもね。
でも全粒粉がないのでそれだけは購入しないと。無しでも大丈夫そうみたいだけどね。

あと軽量の仕方がキッチンスケールではなく、計量カップや計量スプーンを使うってのがお手軽かも。
だけど・・・カップやスプーンってビミョーに変わってくるんだよね。経験済み[たらーっ(汗)]
でもそんなにきっちりやらなくても大丈夫ってことかな[exclamation&question]
一度試してみたいと思います。




人気ブログランキングへ