So-net無料ブログ作成
検索選択

久々のカバーステッチミシン [ミシン]

慣れて覚えなければと思いつつなかなか出来ないのだ。。。カバーステッチミシン。。。

カットソーなんかの裾や袖口の始末に使うカバーヘムガイドというのを使って今回は袖丈を直してみた。
自分の・・・しかも冬物・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

msn2.jpg


ミシン糸が分りにくいと思うのだがとりあえずどうにかこうにか出来てるかな[exclamation&question]と思うのだが[たらーっ(汗)]


実は何度もやり直した[ダッシュ(走り出すさま)]

で、どうやったら上手く出来るか[exclamation&question]考えてみた。

msn1.jpg


ピンセット先の白いプラスチック製の部品がスライドガイドというものなのだが
コレを使うとどうも上手く出来ない[ふらふら]
なので使わずにやってみたら難なく出来た[わーい(嬉しい顔)]

自分のやりやすい様にやれば良いんだろうけど、
折角付いているものは使った方が良いのかな[exclamation&question]とか思ったりして。

次回は最初からスライドガイドなしでやることにします。

でも何でも慣れだから、次回と言わず暇があったら部分縫いして練習した方が良いと思うんだけどね[目]




人気ブログランキングへ

スーパージーンズ [ミシン]

ちょっと前にネットで調べ物してたら「スーパージーンズ」ってミシンがあるのを知った。
知っている人にしたら何を今更・・・なのだろうが。
このミシン凄いんだね[exclamation]
ジーンズの裾直しを自宅で出来るんだよ[exclamation×2]
あの分厚い生地と縫い代が重なってる部分を縫えるんだよ[exclamation×2]
普通のミシンだったら動かなくなるよね、、、ガガガッって変な音がして大変なことになる[ふらふら]


ジーンズだけでなくバッグ作りする人にもおススメらしいよ[ひらめき]
バッグって縫い代の重なりが結構分厚くなるんだよね[あせあせ(飛び散る汗)]
帯なんかでリメイクバッグ作ろうと思ったけど、結構無理しちゃうわけさ[もうやだ~(悲しい顔)]


でさ、このミシン[右斜め下]欲しいな・・・って。





ミシン何台持てば気が済むんじゃいっ[exclamation]て感じなんだけど、コレあるときっと役に立つと思うんだ。


以前さ、袋帯の切り帯を頼まれた時に付紐つけようとしたら結構凄い音がしてさ。。。

tkob1.JPG


そりゃそうだよな・・・厚い帯地の上に帯芯や縫い代重なればミシンも悲鳴上げるよね・・・って。


ということで「スーパージーンズ」が欲しいのだ[目]
来年・・・年明けたら買えるかなぁ[exclamation&question]いや、もうちょっとお金貯めてからの方が良いかなぁ[exclamation&question]




人気ブログランキングへ


工業用ミシン糸を使う [ミシン]

家庭用ミシンで工業用の大巻きミシン糸が使える便利なもの。
自作しようと思いつつ、作ったとしても中途半端なものが出来る&多分作らないであろう・・・なんていう思いがありちょっと前に購入しました[有料]

私の場合ミシン糸を入れるカセットが必要なミシンなので
ロックミシン糸くらいの糸コマも使えず・・・ソレ専用の”補助糸立て棒”ってのを使わないといけない。

更に大きい、工業用ミシン糸はその”補助糸立て棒”にも収まらない。

で、こんな風[右斜め下]にして使っている。

msn1.JPG


何とも面倒なのだが、こうするしかない。。。(←多分)

でもこれで間に合うのでこうして使っているのだが、やはり自作しなくて良かった[ダッシュ(走り出すさま)]
自作だと見栄えが相当悪いだろうし、、、ね[あせあせ(飛び散る汗)]



人気ブログランキングへ

ミシン刺しゅうでプーさん [ミシン]

ミシン刺しゅうをいろいろ挑戦してみちゃうぞ[パンチ]と思ったばかりなのに、、、

実はちょこっとだけ試してみたりしてた[目]

ミシンに内蔵されているプーさんで試してみたよ[るんるん]

ssu.png


[右斜め上]この中にあるプーさんの顔。



msn6.JPG


刺しゅう糸ではなくフツーのミシン糸、シャッペスパンでやってみたよ[exclamation]

黄、赤、黒の3色で、次々と縫っていってくれる。


msn7.JPG


で、余分な糸をカットすると・・・こんな感じ[右斜め上]

ちょっとヘンテコな気がしないでもないが、ま、こんなもんかな[exclamation&question]

折角なので同じ生地を何枚か重ねて、端をロックミシンで始末して布巾にしてみたのがコチラ[左斜め下]


msn9.JPG


プーさんがワンポイントになって可愛いと思うのだが・・・どうでしょ[exclamation&question]自己満足[ダッシュ(走り出すさま)]




人気ブログランキングへ



補助糸たて棒 [ミシン]

使いこなせていなかった自分が悪いのだが・・・イノヴィスの上糸を入れる糸カセットが気に入らなかった。
何故なら・・・大きい糸こまが使えないじゃないかーーーっ[exclamation×2]って思っていたのです。
シャッペスパンの糸こまの大きさか、もうちょっと大きいくらいのものしか使えないことに不満があったのだが
で何気に、取説見てたら「補助糸たて棒」ってのを発見[ひらめき]
発見・・・と言うほどのものではない・・・気がつかなかっただけなのだが[どんっ(衝撃)]

ittt1.jpg


で、この「補助糸たて棒」ってのを使うと、更にもうちょっと大き目の糸を使うことが出来る。

ittt2.jpg


いつも使っているカセットにセットするだけ。

そしてミシンに取り付ける。こんな感じ[右斜め下]

ittt3.jpg


違う角度から[右斜め下]

ittt4.jpg




カセットに取り付けると大きい糸を使うことが出来るって訳で、今までかなり不便な思いをしていたのだが・・・これで解決[ひらめき]
でもコーンくらいの大きさの糸だったら使えないんだけどね、、、何だかビミョーな感じ[ふらふら]
いや、ちょっと工夫したら意外に使えるかも。今度試してみよっと。


で、使ってみたけど全然問題なし。フツーに使える。
どうしてもっと早く気づかなかったんだろ、、、やっぱ取説熟読しとかないとダメだね。





人気ブログランキングへ


ボタンホール [ミシン]

GWだけど仕事です。。。人が休みの時はいつも仕事。。。
ま、何処へ行っても混雑してますからたとえ休みがあったとしても何処へも行かないと思います[あせあせ(飛び散る汗)]

小出しにするといっていたミシンねたです。
今日はボタンホール。特に大したことではないのですが私にとってはちょっと大したことなのです[ダッシュ(走り出すさま)]

かなりの年代ものの蛇の目のメモリークラフト6000。
時々使っていますが今ではほとんどがブラザーイノヴィス使っています。
メモリークラフトの時はボタンホールも縫ったことあるけど、イノヴィスではそういえばやったことないなぁ・・・と。

刺しゅうをやるために開いた取り説を見てたら「ボタン穴かがり押さえ」ってのがあった。
へぇ~こんなのあったのね。気にもしてませんでした、私[たらーっ(汗)]
でね、コレすごいんです[exclamation×2]

押さえの端にボタンを乗せるところがあって、ボタンの大きさが分る訳。

msn13.JPG


で、ボタンホール縫いってのを選んでスタートを押すと・・・あ~ら不思議、そのボタンに合う大きさのボタンホールが縫えちゃう訳。
すごいと思わない[exclamation&question]勝手に大きさ分かっちゃって、縫ってくれちゃうんだよ[exclamation×2]

msn12.JPG


どう[exclamation&question]こんな感じに縫ってくれちゃう訳さ。
折角付いている機能も使わないと勿体ないな・・・とつくづく思ったのでした。。。
だけど私の場合ボタンホールってあまり使わないんだよね[爆弾]



人気ブログランキングへ


ミシンでボタン付け [ミシン]

すみません・・・こんな機能も付いていたんですね・・・知りませんでした[たらーっ(汗)]

イノヴィスに既製品のようにミシンでボタン付けをする機能ってのが付いています。
”ボタン付け押さえ”というのがあって、ソレでボタン付けが出来る出そうです。
早速試してみました。取り説通りやったら・・・簡単に出来ました[目]

msn11.JPG


ボタンに針が刺さって折れちゃわないか心配でしたが・・・ちゃんと出来るもんなんですねぇ。。。(当たり前なんですが[あせあせ(飛び散る汗)]

出来栄えは既製品のようにキレイに出来ますが、手でチャチャッとやった方が断然早いっ[exclamation]
和裁やってますので直線縫いも出来たら手で縫っちゃいたい方なので、ボタン付けも出来たら早い方が良いね[ダッシュ(走り出すさま)]
こんな機能もある・・・ってことでちょっと試し縫いしてみました。




人気ブログランキングへ

まずはアルファベットで [ミシン]

思い立ったが吉日・・・な訳でもないが、思いがけずちょっと空き時間が出来たのでミシン触ってみた。

まずはミシンにいつもついていない刺しゅう用の押さえと、刺しゅう機を取り付ける。

msn2.jpg


取り説見れば簡単~[るんるん]

そして何か刺しゅうしてみる[かわいい]

単色で出来るもの・・・今回はアルファベットの「K」
そして糸も刺繍糸ではなくミシン糸・・・前に使ったままの状態でオフ白。練習なのでコレで良し[ダッシュ(走り出すさま)]

msn3.jpg


[右斜め上]ミシン内臓のフォント

msn4.jpg


[右斜め上]こちらの「K」はコチラからお借りしました。
ダウンロードして刺しゅうカードに保存。そしてスタートすると・・・勝手に刺しゅうしてくれます。

やっぱ、裏に芯を貼っていないのでちょっと生地がヨレますな。。。
芯は重要[exclamation]ってことですね。
今度刺しゅう用の接着芯とやらを購入[有料]してみようと思う。


そして・・・刺しゅうとは違いますが、今まで気にもせず使いこなせていなかったものなど今更ながら発見[ひらめき]し、ほほぅ~~~と思ったこと小出しに書いていこうと思います。
そうです、小出しです・・・[ダッシュ(走り出すさま)]一度にいろいろ出来ないものでして・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
ということで、小出しで。。。ヨロシク[手(チョキ)]





人気ブログランキングへ

ミシン刺しゅう [ミシン]

ロックミシンを含め、何台か持っている内の1台にブラザーイノヴィスという刺しゅう機能の付いたミシンがある。
他のミシンは欲しくて買ったものや、まだ自分で変えなかった若い頃に買ってもらったものやいろいろ。。。
イノヴィスは訳あって買ったのだが、ここでは深く突っ込まないでおくことにする。

このイノヴィス見て分かる通りプーさんが付いていてちょっと子供っぽいのだが
プーさんの刺しゅうデータが内蔵されているのでプーさんのキャラクターが付いていても仕方が無いのだ。

msn1.jpg


で、通常のミシンとして使う分にはもう結構使っているのでもとは取れていると思うのだが、
ここでふと思ったのである。。。
刺しゅうって以前ちょこっとだけやってみようとしたのだが、結局挫折しちゃったんだよね、、、[ダッシュ(走り出すさま)]
折角ある機能を使わないのは勿体ないな・・・と今更思ったのであ~る[たらーっ(汗)]

で、早速やってみようと思ったのだ。
まずは簡単なやつからやってみようーーーっ[パンチ]と思ったのだが、今回は刺しゅうデータを[パンチ]カードに保存するところまで・・・。
結局そこまでかいっ[exclamation×2]て感じですが、今度こそ挫折せずにやってみようと思っています。

この話の続編・・・あるといいのですが・・・[爆弾]そのうちにね[目]




人気ブログランキングへ


ピンセット [ミシン]

ミシンの話ではありません、、、[ダッシュ(走り出すさま)]だけどミシンの話です。(←どっちやねんっ[むかっ(怒り)]

先日トルネィオを使っていたときに何気に気がついた。
トルネィオも、ロックミシン(JUKI MO-114D)も道具類にピンセットがついていましたが使いやすいのはどっちだ[exclamation&question]

結果・・・私はロックミシン(JUKI MO-114D)の方だと思う。

何がっていうと、大きさや形が違うというのは置いといて・・・ピンセットの先に細かい溝っていうかそういのがあるか無いか。
やはり溝があった方が滑らなくて使いやすい。

pnst2.JPG


pnst1.JPG

画像2枚共に上がロックミシンのもので、下がトルネィオのもの


先日トルネィオを使ったとき、どうにも使いにくいのでロックミシンのピンセットを使おうとしたら行方不明に[exclamation×2]
大探ししたのだが見つからない。
仕方が無いのでトルネィオの方のピンセットを使っていた。使いにくい、、、


で、数日経って見つかった。何処にあったかというと・・・すぐそばにあった[たらーっ(汗)]
いつも使っているボビンを入れているケースの、しかもふたが開いている状態なので見ればすぐに分かる場所に。
やっぱ、年はとりたくないねぇ~とつくづく思った。。。
だけど、若い人でもそういうことはあり得るよね[exclamation]と思うことにした。

ま、どっちのピンセットが良いのかそんなことはどうでも良いことなのだろうが・・・やっぱ使いやすいに越したことは無いと思う。。。



人気ブログランキングへ

裾上げ本番! [ミシン]

久々にトルネィオ使ってみた。超~久々・・・これでは使いこなせないはずだわ[あせあせ(飛び散る汗)]

今回は・・・というかいつもだけど、作品作りではなく母のズボンの裾上げをしました。

失敗するといけないので・・・まずは試し縫いをしてみた。

糸は練習用の糸。少々汚いのだ[ダッシュ(走り出すさま)]ま、練習なので、、、

まずは表[右斜め下]
hm1.JPG


そして裏側[右斜め下]
hm2.JPG


どないなもんでしょ[exclamation&question]まずまずって感じじゃぁないでしょか[exclamation&question]

ということで・・・本番[パンチ]

hm3.JPG


裏側の糸、ちょっと白く見えますが一応グレーです。
無かったのでちょっと違うが明るいグレー使っちゃいました。裏だし・・・母のだし・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

これ[右斜め上]パジャマにするらしいです。キルト綿が入っていて温かそう[るんるん]

出来上がり具合はどうかな[exclamation&question]わたし的にはまぁまぁだと思いますが。

単純だけど・・・ちょっと自信ついた。
直し物の出番が多いと思うけど、やはり慣れだと思うのでちょくちょくトルネィオ使うことにするゾ[exclamation]
あんなに迷って買ったんだからね~[るんるん]




人気ブログランキングへ

”メス固定”と”上メス解除” [ミシン]

時間が出来たのでロックミシンでいろいろ試し縫いしてみようと思いまして。。。
今までフツーの機能しか・・・というかフツーに縫いしかしていませんでしたがいろいろ使えるんですよね。
使いこなさないと勿体ないのでちょっといろいろいじってみました。

私が使っているロックミシンはJUKIのMO-114D
購入当初アタッチメントは多分必要ないと思い買いませんでした。
しばらくしてブラインドステッチ押えを購入[有料]
裾上げなどの始末に使うものです。関連記事はコチラ
これがあるとカバーステッチミシンがなくても裾上げなどキレイに出来ます。上級者になった気分[グッド(上向き矢印)]
購入当時はドキドキしながらやっていたせいなのか何なのか、なかなか上手く出来ませんでした。
だけど久々にやってみたら、何のことはななくフツーに簡単にしかもキレイに出来た[ぴかぴか(新しい)]
ドキドキしながらやるとミシンにバカにされるのだろうか。。。堂々とやりましょう~[るんるん]
多分堂々とやると上手く出来ると思う[目]

あと・・・今まで気にしていなかった”メス固定”ってやつ。”メスロック”と書いてあるところも。
そのまんま、メスを固定して布をカットしないのですが・・・”メス固定(ロック)”ってどうするの[exclamation&question]
ネットでも紹介しているサイトもありますし、本でも紹介されているのですがどれも他の機種を紹介したものばかり。
なのでどこをどう触れば良いの[exclamation&question]もしかしてMO-114Dはメス固定(ロック)出来ないのだろか[exclamation&question]とか。
でも取り説よ~~~く見ると書いてありました[メモ]
メス固定(ロック)”ではなく”上メス解除”って書いてありました。同じ意味だよね。
あと、それに関連して”下メス”の幅を変えることも出来るみたい。
やってみると「へぇ~~~、納得[exclamation]

あとウーリー糸がなかったけど巻きロックもやってみた。なんとなく感覚はつかめたと思う。
只今ウーリー糸注文中[有料]届いたら早速やってみようと思います。

ロックミシンを使いこなすために、今後もうちょっと勉強が必要だな。。。
何せソーイング教室に通っている訳ではなく自己流ですので理解するのに時間がかかるのダ[たらーっ(汗)]
ロックミシンの他にも、カバーステッチミシンも使いこなすべく要勉強[パンチ]
でもミシン触っていると楽しい[目]いろんな発見があるからね。
今後も覚書き[メモ]として記録しておこうと思います。








人気ブログランキングへ

カットソーの裾あげ [ミシン]

相変わらずトルネィオを使いこなせないままです。。。
なかなかミシンを触れずにいるので使いこなせないのは当たり前なのですが[ダッシュ(走り出すさま)]

以前の記事ご覧くださいませ。。。

ど素人の私が試し縫いしたものです。縫い目の幅とか見てみました。

kbmsn3.JPG


ヘンテコではありますが素人ですから、、、(←しつこいっ[ダッシュ(走り出すさま)]


そして・・・コチラ・・・見てください。

suso.jpg


これは既製品の仕立てです。つか、こんなんじゃぁ仕立てって呼べないですね。

こういう風に縫っててもお金をもらっている・・・一応プロの縫い子さん。
何か私にも出来そう。。。[ダッシュ(走り出すさま)]


そんな粗ばかり探していないでとっととトルネィオを使いこなせよっていう声も聞こえなくもないですが、、、
購入してかれこれ1年経ちますが・・・相変わらずな感じです。
前も同じようなことをつぶやいていた記憶ですが・・・マニュアル本とかあると有難いのですが・・・。




人気ブログランキングへ


下糸がありません、、、 [ミシン]

ミシンジャノメの年代物とブラザーイノヴィスを使っている。
イノヴィスって上糸がカセット式になっているアレです。
アレどうにかならないですかね、、、普通の昔からある上糸掛けで良いのですが。
だったらどうしてイノヴィス買ったのか[exclamation&question]って話ですが[ダッシュ(走り出すさま)]
あのカセットが壊れたら別に買わなければならないでしょ。当たり前だけど、、、
製造中止になったりしないのかねぇ・・・[たらーっ(汗)]
カセット式だと工業用の大巻きの糸が使えないんだよね。
なので地道に手で巻いてる[バッド(下向き矢印)]

それはまだ良いのですが、コンピュータミシンってありがたいのかどうなのかビミョーなんですが
下糸が残り少なくなるとピピ[ひらめき]「下糸がありません」とか言って動かなくなる。
上糸も同じく。
でもまだ残っているので”OK ”を押してまた二針三針ミシンを動かす。
それをかなりの回数繰り返すと最後まで縫えたりする。
「下糸がありません」とありながら最後まで縫えちゃったよ[目]
上糸も同じ。
何度も”OK”繰り返して出来るからってそりゃ面倒でしょっ[ちっ(怒った顔)]
ありがたいけどそんな報告は無用です[exclamation]とミシンに言ったところでどうにもなりませんがちょっと不満を言ってみました。
同じミシンを使っている人はどう思っているんだろ。。。ね

やっぱ昔ながらのアナログミシンの方が良いのかしら。。。
でもいろんな機能が備わっているミシンも捨てがたい、、、
わがままですね[ダッシュ(走り出すさま)]




人気ブログランキングへ


トルネィオ教本 [ミシン]

あるとうれしいのだが・・・「ジャノメ トルネィオ796U型」の全てがよ~く分かる本が[本]
トルネィオの取り扱い説明書だけでは分からないところだらけ[ふらふら]
ロックミシンがよ~く分かる本ってのは何冊か出版されているようだが、それも機種が違ったりするとビミョーに違うのであくまでも参考程度。
やっぱ取り説を読んで自力でやるしかない[あせあせ(飛び散る汗)]

ネットで検索するとトルネィオのことを紹介されている方がいます。
参考になる~[目]
けど本が手元にあるとミシンを触りつつ確認できるのでそっちが良いのだが。
出版される予定なんぞないんだろうな。。。
やっぱ自力しかないんでしょうか[exclamation&question]



人気ブログランキングへ

ミシン押え [ミシン]

トルネィオに最初から付いている押えとバインダー用の押えって違うのよね。
同じ形だから使えると思ったら違うみたい。
通常の押えではダメだからバインダー用の押えが入っているんだものね[目]

どこが違うのか[exclamation&question]というと・・・長さ。(だよね)

kbmsn5.JPG


[右斜め上]左が通常のもので、右がバインダー用。

バインダーを取り付けると分る。。。短い方じゃないと取り付けられない。
確かに・・・長い方でやろうと思ったら取り付けられない。
バインダーの土台になる部分にかからない長さってことなんでしょうね。きっと。
長さ以外に違うところがないので私みたいな人は2つ並べてみないと分らなかったりする・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
ま、これも慣れでしょうね。つか気付けよって感じですが。

ところで・・・バインダーですが四つ折り以外に三つ折りも欲しい・・・使いこなせていないけど[たらーっ(汗)]
いつか手に入れることが出来ますよ~に[ぴかぴか(新しい)]



人気ブログランキングへ

12.7mm上がり 四つ折りバインダー [ミシン]

欲しかったバインダーをオークションでGET[パンチ]

kbmsn6.JPG

[右斜め上]コレ中古です

純正の8mmのものを持っているのでちょっと幅の広めのものが欲しかったのです。
12.7mm・・・ほどほどかなと思って。。。
バインダーって結構高いんだよねお値段[有料]
なのでオークションはとってもありがたい[目]

ただでさえトルネィオを使いこなせていないのに・・・いくらお値打ちだからって買っちゃって良いのか[exclamation&question]私・・・[目]
バインダーって難しいんですよね。。。[ふらふら]
何回試し縫いしてもコツが分らない。
上手く出来たように思っても・・・次にやるとダメ[もうやだ~(悲しい顔)]どういうこと[exclamation&question]

つーことで進化がなかなか見られない私ですがまだまだ頑張りますよ[目]



人気ブログランキングへ

カバーステッチの縫い目の大きさ [ミシン]

まだまだ慣れないトルネィオですが時間を見つけては試し縫いをしています。

カバーヘムガイドを使って裾などの始末をする・・・多分大丈夫・・・だと思う。。。
一応何度か試し縫いしました。

試し縫いをするのにあたって半端布を使うのも良いのですが、結構な量使いそうなので古くなって処分するカットソーなど潰すことにしました。
かなり毛玉だらけですが失敗前提の試し縫いなのでコレで十分です。
なので画像は見苦しいです、、、[ダッシュ(走り出すさま)]覚悟して見てくださいませ[あせあせ(飛び散る汗)]

縫い目の大きさ・・・あらさを比べてみました。
ミシン右横にあるコレ↓で調節。大きい数は縫い目が大きく、小さいと細かい。そのまんまです。

kbmsn7.JPG

ミシンが届いたときは「3」でした。これが普通の様です。
「3」と「4」で比べてみました。

kbmsn4.JPG
表面↑ 左「4」で右「3」のダイヤルです。


kbmsn3.JPG
裏面↑ 左「4」で右「3」のダイヤルです。


ちょっとビミョーですが違います。一応、、、


後ですね・・・裾始末の上がり具合ですが・・・裾返しがキレイに出来ていないですがコレは許容範囲です。
というか、今後練習すればもう少しましになると思います。多分[ダッシュ(走り出すさま)]
既製品の服の裾を見てもっと酷いものもありました。
既製品でコレはありなのか[exclamation&question]と思うくらいの酷さです。
素人がやってももう少しましに出来そうだと思うんだけど。。。


まだまだ練習あるのみ[exclamation×2]頑張ります[パンチ]




人気ブログランキングへ

トルネィオの糸通しする便利なアレって [ミシン]

あんなに欲しかったトルネィオですがなかなか登場場面がありません。。。
というか、作品を作る前にまずミシンに慣れなければ。
購入当時ちょこっとだけ試し縫いなんぞしましたがそれ以降はめっきり登場なし[バッド(下向き矢印)]
だけどちょっと時間を見つけて久々にトルネィオを触ってみました[るんるん]

購入時に糸が通されていたのですが、思い切ってぜーーーんぶ取っちゃいました[手(パー)]
そしてあまり親切に書かれていない説明書を見ながら糸通しの練習。
とりあえず無難にクリア[手(チョキ)]
そうそう、針に糸を通すときには便利な小道具が入っていましたが↓このスティック状のものなんですが・・・コレあまり便利でも無い様な気がします[あせあせ(飛び散る汗)]
針穴になかなか糸が通りません[ふらふら]

kbmsn1.JPG


フツーにピンセットでサッと通した方が早いです。イライラしません。
どうせならもっとお役立ちツールを入れてくれた方がうれしいかも。。。[どんっ(衝撃)]

それはさておき・・・カバーステッチ試し縫いです。

kbmsn2.JPG


コレもフツーにクリア[手(チョキ)]
というか、縫いは大丈夫ですが縫い終わり方とかを慣れた方が良いかな・・・と思って。
何度か糸を引っ張って練習。ちょっと慣れた感じ。

そしてカバーヘムガイドを使って裾縫いの練習。ちょっと下手[バッド(下向き矢印)]
これも練習に限るね。。。もうちょっと練習しようと思います。

そして・・・バインダーも使いこなしたい。切にそう思う。。。




人気ブログランキングへ

修理代 [ミシン]

ミシンが帰ってきました[手(パー)]
[電話]ブラザーへ問い合わせした次の日に佐川急便がミシンを引き取りに来て、翌日修理担当さんから[電話]があって上軸が壊れてるのと他にもちょいと修理しないといけないところがあるということでした。
ま、直してもらわない使えないので直してもらうことにしたんだけどもう直って帰ってきた。早っ[exclamation]

修理代18900円也[有料]
急な出費ではありましたが機械物はこんなもんでしょうね。。。
もう1台のジャノメミシンはもう何十年も経つけど修理に出したことないんだけど。。。[たらーっ(汗)]

これでまた趣味に仕事にミシンを使えますな。。。
その前に試しに使ってみないとね。確認を。


人気ブログランキングへ