So-net無料ブログ作成
検索選択

「ホワイトハウス・ダウン」半分だけ [つぶやき]

久々に名古屋へお出かけしてきた。
電車もすっかり乗ることもなくなり・・・最寄の駅がこれまたすっかり変わっちゃっているのに驚く[がく~(落胆した顔)]
で、久々にお買い物して・・・約1年ぶりの献血へ行ってきた[目]

献血ルームがタワーズに変わってから2度目。
成分献血してきた。

で、献血中はDVDではなく・・・VODで映画を観ようと・・・探してたらあった[exclamation]
観ようと思って観れなかった「ホワイトハウス・ダウン」がっ[exclamation×2]
これは観るしかないでしょ・・・ってことで観始めた[るんるん]




お話は・・・
大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指すも、不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)。
不採用だったことで幼い娘を悲しませたくないと、気晴らしも兼ねて彼女を連れてホワイトハウスの見学ツアーに参加する。
だが、そこへ謎の武装グループが乗り込み、瞬く間にホワイトハウスを制圧した上に大統領とケイルの娘らを人質にして籠城。
未曽有の事態に全世界が混乱する中、ケイルは武装グループに挑む。


という話らしいが献血終了~となり、これから良いところだというところで終了[バッド(下向き矢印)]
ちょっと消化不良気味だったのだが、居座るわけにもいかないので諦めた[もうやだ~(悲しい顔)]

やっぱ献血中に映画は観れないね、、、1時間弱で観れる映画もないし・・・さ[バッド(下向き矢印)]
次回まだ観れるようだったら観たいな。多分無理だろうな。。。


人気ブログランキングへ


コメント(1)  トラックバック(0) 

コメント 1

せきぐち

初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。 
 バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、社会貢献のお役に立ってもらいたいので(^^)

by せきぐち (2014-05-29 13:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: